みのり日記~発達支援あれこれ~

支援が必要なお子さまとご家族のための発達支援室「こども発達支援みのり」

不登校は問題行動ではない! 〜文部科学省の通知より〜

f:id:Minori-cds:20210922130340j:image

文部科学省は不登校について2015(平成27)年1月に「不登校に関する調査研究協力者会議」を発足させ、下記の4つについて検討しました。

 

🔹不登校児童生徒の実情の把握・分析

🔹学校での支援の現状と改善策

🔹学校外での支援の現状と改善策

🔹その他の不登校に関連する施策の現状と課題

 

そして、ひとりひとりの多様な課題に対応した、切れ目のない組織的な支援の推進についてを取りまとめました。


୨୧・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・୨୧

2016(平成28)年9月には「不登校児童生徒への支援の在り方について」という通知が出されました。そこでは不登校のお子さんを支援する基本的な姿勢として...

 

🟡「不登校は、取り巻く環境によって、どの児童生徒にも起こり得ること」として捉える必要がある。

🟡不登校は多様で複雑な要因・背景によって起きているので、「不登校を問題行動と判断してはならない」

...としています。

୨୧・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・୨୧

⭐️また...

▪️不登校の当事者であるお子さんが悪いという根強い偏見を払拭する。

▪️学校と家庭と社会がお子さんに寄り添い、共感的理解と受容の姿勢が重要である。 

▪️周囲の大人との信頼関係をつくっていく過程が社会性や人間性の伸長につながり、子どもの社会的自立につながる。

 

☝️不登校への支援の重要性を十分に認識する必要があるという観点が示されました。୨୧・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・୨୧

まだ不登校について...


・問題行動なので学校に戻さなければならない

・学校に行かないのはダメなこと


...考えている方は、文科省の通知を意味を踏まえて、少し不登校への視点を変えてみてもらえるとよいのでは...と思います。


(次回に続く😊)

* -  -  -  * -  -  -  *

〈引用〉

文部科学省 不登校児童生徒への支援の在り方について(通知)

28文科初第770号(平成28年9月14日)

୨୧・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・୨୧

🔸こども発達支援みのりは、岡山市中区にある発達支援室です😊

🔸詳細はプロフィール欄にあるリンクからHPをご覧ください。

🔸初回ワンコイン体験のお申し込み受付中❣️

🔸LINEからもお問い合わせしていただけます♪

🔸画像は「photoAC」の写真レーター、ちゃぁみいさん撮影のイメージ写真です✨